FX口座の開設が完了したら FX業者のお部屋

資金の入金などの取引準備をする

FX業者で口座開設の申し込みをして待つ事数日。
開設完了のメールとIDやパスワードが届いたらFX取引を始められるようになります。
実際にFX取引を始めるにあたって、まずは取引資金の入金などをしないと取引が出来ませんので準備をしていきましょう。

FXだけではないのですが、インターネットを使ったオンライン取引ではまず取引資金を取引用の口座に入金します。
一般的に銀行振り込みなどで取引用の口座に資金を入金しますが、この時にインターネットバンキングなどが使えると非常に便利なので、使えないという方は口座を持っている銀行で申し込んでおくと良いかもしれません。
インターネットバンキングを銀行で申し込んでから実際に使えるまでも数日かかるので、FX口座の申し込みと同時にやっておく事をおすすめします。

FX取引はこの入金した資金の中での取引となるのですが、損失が続いて資金が最低証拠金額というものに満たなくなってしまった場合は取引が出来なくなってしまいます。
そういった場合でも追加で資金を入金すれば再び取引が出来ますが、出来る事なら追加入金はせずに勝ちたいものです。

クイック入金を活用する

多くのFX業者では「クイック入金」というサービスをやっています。
これは、通常の銀行振り込みよりも早く資金の入金ができ、時間もほぼ24時間対応となっているので夜などのATMの振込受付時間外でもすぐに資金の入金が出来るサービスとなっております。

通常、日本時間の夕方〜夜にかけてがFXでは大きな値動きをしたりするので、そういった時に取引資金が無かったとしてもクイック入金ならすぐに対応できます。
入金指示から取引用口座に反映されるまでは僅か数秒という非常に素早い入金となりますので、チャンスを逃さずに取引をする事も可能となります。

更に、クイック入金なら振込手数料などもかからない事が多いので、資金の入金はこちらを使った方が便利でお得でもあります。

inserted by FC2 system